もりも式 ゆるゆるスピリチュアル

  1. あなたが今・ここにいることの神秘と奇跡を感じてみましょう♪ ~ゆるスピ 11

    新年から、メールレターに登録していただいてるみなさまに、お年玉メッセージをお送りしています。

  2. “いぬのおまわりさん”から、「自分の望みは、はっきりさせる」 ~もりも式 ゆるゆるスピリチュアル その10

    「いぬのおまわりさん」っていう歌、聞いたことありますよね?  昨日、ふっと思ったのですが、僕たちって、迷子の子猫ちゃんみたいなものなのかもしれませんね。 歌に出てくる"お家"とか、"名前"とかは、“やりたいこと”とか、“望んでいること”って言いかえてみます。

  3. 選択に迷って、どうしたらいいのかわからない時は…  ~もりも式 ゆるゆるスピリチュアル その9

    生きていく中で、僕たちはたくさんのことに迷います。 選択肢がいろいろあって、何を選んでいいのか、何が正解なのか、 わからなくなって、動けなくなってしまいますよね。   「こうしたい!」って強く思ったはずなのに、 次の瞬間には「こっちのほうがいいのかも。

  4. 誰かに憧れる時、それは自分がその要素を持っているということ。 ~もりも式 ゆるゆるスピリチュアル その8

    僕達の魂(ソウル)には、僕達がこの人生をより豊かにする、たくさんの可能性が眠っています。 僕たちは通常、出し慣れた自分のエネルギーだけ使って、生きています。 でも本当は、普段の自分とは全く違うたくさんの要素が、魂の中に入っています。

  5. 安心して今を楽しむことは、本当は誰にだってできること ~もりも式 ゆるゆるスピリチュアル その7

    アフリカや、アジアの子どもたちの、輝く笑顔 日本の子どもたちも、あんな風に輝けばいいな、 とか思ってた。  娘のカワイイ笑顔が、ずっと純粋なままでいたらいいな、 とか思ってた。    そんなこと、思ってたけど、  結局、 自分が純粋に輝いてればいいんだよね。

  6. “他力” が入る余地をあけておこう♪ ~もりも式 ゆるゆるスピリチュアル その6

    僕は以前、シェアハウスに住んでいました。 ピースボートで同じ船に乗った友達同士で借りていた一軒家。(ピースボートは世界の現状をその目で見るために、地球一周の船旅を企画しているNGOです。) 昔ながらの和風のお家で、5人で暮らしていました。

  7. 心の奥に隠れている想いに気づくための、とても優しい方法 ~もりも式 ゆるゆるスピリチュアル その5

    僕たちには、自分が傷つくのを無意識にさけるために、 そっとしまいこんで気付かないようにしている感情や思いがあります。 それは、とても巧妙に隠されて(隠れて)いるので、 なかなか一人では、見つけてあげることができません。

  8. あなたは勇者だったよ!そして今も! ~もりも式 ゆるゆるスピリチュアル その4

    これは、 僕が小学1年生のころの、嫌な思い出。 その過去への想いが、一変した話です。  僕は小1のころ、 とってもおとなしいタイプで、 食も細く、あんまり食べられなかった。

  9. どんなにダメな自分でも自分をワルモノにしないでね ~もりも式 ゆるゆるスピリチュアル その3

    普段、自分がやっていることを、 全部、ぜーんぶ認める。 1から100まで、ぜーんぶ!! 認める。  たとえどんな行動だろうが、日常の中で、自分がしていることを否定するということは、 自分の“今”を否定することになる。

  10. どんな感情も、どんな思考も、もっていてイイ! ~もりも式 ゆるゆるスピリチュアル その2

    自分が良いことをしなくてはいけないとか、正しい人であらねばならないとか、 そんな風に思ってしまいませんか?  僕の思うスピリチュアルでは、 人は、どんなことを思おうが、どんな感情を持とうが、全部OKです(^O^) っていうか、いろいろな思考、感情を味わうために、僕たちは今、この世界にいます。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る