ブログ

やるべきことがあるのにダラダラしちゃって自己嫌悪しちゃうときは

こんなご質問をお悩みをいただきました。
 
“毎日やることがあるのに、上手く時間を管理できないことが悩みです。
ダラダラしたりテレビやネット音楽などに時間を費やしたりして
振り返ると自己嫌悪になります。”
 

実は、僕も、ぜんぜん時間管理できません(-_-;)
 
ダラダラとネットみたり、マンガ読んだりしちゃうことなんて、
ホントしょっちゅうあります。
(マンガが好きすぎるんです(^^ゞ)
 
気が付いたら、何時間もたってたり、一日が終わってたり…。
凹んじゃいますよねぇ(-_-ゞ

オロオロ
 

 
お悩みには、「やることがあるのに」って書かれていたのですが、
たぶんそれは、
 
“やらなきゃ”と自分が考えていること
 
なんだと思います。
 
いろんな状況から、“やらなくちゃダメだ”
と思い込んでいるわけですが、
 
でも、もしかすると、本心では、やりたくないのかもしれません。
 

やりたいことがあるのに、できないって時は、
 
「心」がそれを求めているのに、「頭」がそれを拒否している時か、
 
「頭」がそれを求めているのに、「心」がそれを拒否している時か、
 
このどちらかだと思います。
 

頭が拒否してる時は、
それをやるのに、恐怖があるときです。
 
そんな事をしたら、変な目でみられるんじゃないか。
どうせ上手くいかない。
できるわけない。
常識外れだ。
 
とか、いろいろと、思考が動いて、
恐怖が出てきます。
 

逆に、心が拒否している時は、
やろう、やらなきゃって、
いくら考えたり決意しても、
 
心が重くなったり、
暗い気持ちになったり、
パワーが出てこなかったり、
 
なんかそれを考えると
自分が沈んでしまいます。
 

僕自身は、心が拒否しているときは、
やらなくてもいいんじゃないかと思っていますが、
 
そうもいかないことも、いろいろありますよね(^^ゞ
 

こういう時は、
拒否しているのが、「頭」にせよ、「心」にせよ、
やることは同じです。
 
どうしてそれをやりたくないのか、
頭や心と、話し合いましょう。
 
頭や心の言い分を聞いてあげてください。
 
本当は頭だって、心だって、
あなたのためを思って
拒否していたりするんです。
 
その、あなたへの愛を、
受けとってあげてください。
 
「だからやりたくないのねー。ごめんね。」
「そうだったのね。ありがとう。」
 
って、
頭や心の言い分を聞いてあげます。
 
そしてそれが納得できたら、
やらないという選択をするのもいいですし、
 
それでもやりたければ、
やるという選択でもOKです。
 

ホントに本当のことを言うと、どっちでもいいんです。
 
だって、どっちにしても、
本質的には、
 
あなたが輝いていることに、
変わりありませんからね。
 

自己嫌悪に関しては、
前回のブログ↓にも書きました。

「自分を好きになれないとき、こう考えてみてください」

 

ダラダラする自分(第一の自分)も、
自己嫌悪してしまう自分(第二の自分)も、
 
「そういう自分も、好きだよ。」
って、受け入れて、愛してあげられるといいですね。
 

心や頭と、いろいろ話してみて、
スッキリしてきたら、
きっと自己嫌悪もなくなると思います。
 
うまく時間管理できる方法も、
あなたにピッタリの方法が見つかると思います。
 
ぜひ、心と頭に、話してみてください。
 
ノートに気持ちをどんどん書いていくといいですよ♪
 

もりも *ラブピュアセルフを受けられるのも、超おすすめです♪*

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る