ブログ

ポケモンGOでポケモンを探している人は、 探していない人とは違う次元の世界にいる

前の記事で、ポケモンならぬ、モリモンを見つけてね♪
っていうエントリーを書きました。
 

moripoke

ポケモンGOを使って、ポケモンを探している人は、
探していない人とは、違う次元で世界をみています。

 
スマホを通して世界を見ることで、ただの公園が、
ファンタジーの世界に変わるわけです。
 

でも、スマホがなくても、心の眼!?を使えば、
 
もしかしたらそこには、
本物の妖精や、コロボックルや、天使やドラゴンや、
 
いろいろいるかもしれませんねー♪
 

そういった存在たちは、僕たちの生きる次元とは、
少し違う次元空間で生きているそうです。
 

風もないのに、葉っぱがずっと揺れてるとか、
光の塊のようなものが見えるとか、
なんとなく気配を感じるとか、
 
そんなこと、ありませんか?
 
のーんびり、ぼーんやりしていると、
感じることが多いです。
 

ドラゴンやフェニックスなんかは、
雲の形として現れることがよくあります。

 
ポケモン探しじゃなくって、
本物のファンタジーの存在探しにでかけるのも、
いいかもですね♪
 

 
同じ場所で同じ風景をみていても、
 
ポケモンを探している人、
本物の妖精をみてる人、
普通にすごしてる人、
 
みんな違う次元を見ています。
 
そこで見ているもの、感じているものがまるで違う。
 

突き詰めていくと、
結局一人ひとり、見ているもの、感じているものが違います。
 
ポケモンを探している人たちを、
微笑ましくみている人もいれば、
苦々しくみている人もいる。
 
この二人も、ある意味、生きている次元が違うわけです。
 
この世界は、いろいろな次元、いろいろな波動、レイヤーが重なり合って、できてるんですね。
 
それはとっても豊かで、素晴らしいことです。
 
地球って面白いなぁ~♪
 

ところで、あなたは、どんな次元・レイヤーで生きますか?

自分の住む次元は、自分で選ぶことができます。
 

喜びいっぱいの次元を選んでもいいし、

ちょっとスリルのある次元を選んでもいい♪

どれがよくて、どれが悪いかもありませんので、
本当に好きな世界を、自分で選びましょう!

 

そして、

その世界で生きる自分はどんななのか想像して、

本当にその世界で生きているように、振る舞いましょう♪

 

しばらくすると、いつのまにか、

想像しただけだった自分の素晴らしい世界が、
日常になっていきます!

※注意 ただこれは、気持ちを無理に押し殺して、
    自分を演じるというのとは違います。
 

詳しくは、ラブピュアセルフ プログラムでお伝えしていますよー☆彡

 

もりも

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る