ブログ

やろうと思っても、なかなかできないのは?

先日、こんなメールをいただきました。
 
>スピリチュアルの本を読むたび、なるほどこうあるべきだな、
>とかそうなんだって頭ではうなずけるけれど
>ちっとも実践できてない自分がいます。
 

こんな風に思うことってありますよね。
 
僕も、自分自身が以前となにも変わっていないような気がして、
ダメだと思うこと、たくさんありました。
 

 
こんな風に、実践できなかったりするとき、
 
本当は、
 
それ、
 
やりたくないんです(^O^)
 

 
本当の、心の内側では、
 
やりたくないんですp(^O^)q
 

 
でも、今の自分じゃぁダメだ!と思っていると、
 
「こんな風にできたら、もっと変われるんじゃないか?」
 
とか、思っちゃうんですよね。
 

それで、頭ではやろうとするけれど、
 
本当の所はやりたくないから、
 
できないし、やらないし。
 

無理やりやったとしても、
 
やった時は満足するけれど、
 
結局、やりたくないんだから、
 
続きません(~_~;)
 
(そして自己嫌悪という、この悪循環。
僕も、何百回もやりました(-_-;))
 

 
でも、それでいいんです。
 
その、心のセンサーを、
大切にしてあげましょう。
 

やりたくない。
本当はやりたくない。
 

そんな気持ちがあることを、
認めて、ゆるしてあげてください。
 

そうしたら、きっと、
 
やりたくない理由に、
気がつけます。
 

 
僕がそうやって、気がついたことの一つ。
 
それは、
 
「何かをしなくてはいけない。」
っていう気持ちの奥には、
 
「自分は、今のままではダメだ。」
という思い込みがあるってこと。
 
そして、
その「自分はダメだ。」
という思い込みを、
 
もっと深く探っていくと、
「本当の自分は、素晴らしい。」
 
っていう想いが
出てくるということです。
 

 
「本当の自分は素晴らしい。」
 
だけど、「自分は今のままではダメだ。 」
って教育されてて、思い込んでて、
だから何か頑張ってやろうとする。
 

でも素晴らしい自分にとっては、
ダメだからという思いから、何かをやるという意味がわかりません。
 
だって、もともと素晴らしいんだから(^O^)
 

だから、
 
「やりたくない。やらない。」
 

っていうことになる。
 
こんなことに、気が付きました。
 

 
本当は、「自分がダメだから、実践できない」んじゃなくて、
 
「自分は素晴らしいから、やる必要がない」って、
 
そういう事だったんです!!
 

他にも、いろいろと、
自分の中の深い想いに、
気が付けると思います。
 

人によっては、
親への想いが出てくる時もあるだろうし、
いろんな怖れが出てくることもあるかもしれません。
 
結局は、やりたいことなんだけど、
「それをやる前に、まずこっちの心に取り組んでからでしょ!」
ってことかもしれません。
 

いずれにしても、それらに気が付くためには、
 
まず、
“今の状態”の自分を認めて、受け入れること、
 
そのままの自分の状態を、
愛して受けとめてあげることが必要です。
 

今の自分を認めてあげることは、
ある意味、勇気が必要かもしれません。
 

でも、ぜひやってみてください。
その価値がありますよ~♪
 

もりも
 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る