ブログ

あなたを輝かせているもの

僕たちは普通、欠乏意識の中で生きている。

子どものころから、自分にはなにか足らないものがあって、その足らないものを満たさなくては、ダメなのだと教えられてきた。

学校でも、立派な大人になるために、まだ身についていないものを自分に追加していかなくてはいけない。

テレビを見ても、ネットを見ても、自分がたら他の人と比べて足りない部分を暗に指摘されるものばかり。

一度失敗したら、もう人生はやり直せない。
間違わないように、細心の注意を払って、みんなが良いと思う正解をえらばなければいけない。

そんな中、学歴や仕事、経歴や資格が、その人の価値をあらわすものだと、いつの間にか考えてしまっている。

営業で良い成績をおさめないとダメだとか、ビジネスで成功してないとダメだとか。

 

でも、本当のあなたの価値は、そんな所にはない。

本当のあなたの魅力は、あとから身につけた部分にはない。

確かに資格や技術を持っていたら、それを活かして人に喜ばれることもあるだろう。

大きな会社にいたら大きなお金を動かすビジネスを手がけられるかもしれない。

でもそれは、あなたの価値や魅力ではない。

それは、資格や技術の価値であり、仕事の魅力なだけ。

あなたの価値を、そんなことで測ることはできない。
(そもそも本当は、人の価値なんて測ることはできないけれど…)

後から身に着けた部分は、ただ、あなたの魅力を引きたてるための装飾品のようなものだ。

装飾品は、それを身に着ける本人の魅力がなければ、輝かない。
それどころか、装飾品だけが妙に光って、へたをすると本人の魅力を失わせてしまいかねない。

あなたの価値・魅力は、あなたの内面からにじみ出てくる。

その魅力は、あなたにとってはあまりに自然なことだったりするので、あなたはその魅力に、まだ気づいていないのかもしれない。

だけど、どんな人にも、必ずその人特有の素晴らしい魅力が、元から備わっている。

また、その魅力は、あなたが認めていない部分であることがある。
あなたが変えたいと思っている部分、嫌だなと思っている部分が、あなたの魅力だったりする。

 

その魅力は、正直に、素直に生きれば生きるほど、輝きを増す。

自分を愛して、自分をゆるして、自分をかわいがってあげるほど、光り輝いてくる。

だから、もっともっと自分を認めてあげよう。

もっともっと、自分を良く見て、愛してあげよう。

あなたの嫌いなあなたも、あなたの変えたい部分も、そこを受け入れ、ゆるしてあげると、その魅力が見えてくる。

たくさん、たくさん、愛らしい自分を見つけよう!

 


ピュアセルフ:もっともっと自分のピュアな魅力が輝きだすプログラムです♪

無料メールレター:お得な情報がいっぱい。無料遠隔ヒーリングもあります☆

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る