ブログ

心に余裕がないときは…

こんなメールをいただきました。

「森さんこんばんは。お元気ですか?

いつも遠隔ヒーリング、メールマガジンありがとうございます。

私はとても悩んでいます。

どうしたらハートをオープンできるのでしょう?

私は些細なことに傷ついてすぐにハートを閉じて、人から距離を置こうとします。

クローズしているせいで、人が愛してくれてもかんじられないのです。

この世で大事なのは愛なのに、それを与え受け取ることを拒否し続けています。

どうしたらいいかわかりませんし、とても辛いんです。

どうしたらいいか教えてください。ありがとうございます。」

僕が、自分自身のことを考えてみたとき、
やっぱり自分が疲れていたり、余裕がないような状態のときは、
ハートも閉じますし、なんにもやる気になりません。

でも楽しかったり嬉しかったりするとき、元気な時は、余裕もありますので、
少しぐらい厳しいことを言われたって、嫌なことをされたって、全然気にならなかったりします。

それって、たぶん誰でもそうですよね?

自分の事で精一杯の時は、他の人に優しくできなくて当たり前ですし、
他の人の優しさに気が付くこともありません。

むしろその優しさに腹を立てたりしちゃいます(~_~;)

でもそれでもいいと思うんです。


いっぱいいっぱいの時に、それでも人に優しくしようと頑張ったって、無理してるだけですよね。

その無理の反動は、あとから必ずやってきます!
その時は、たぶんもっと辛い状態になってしまうと思います。

だからそんな時は、周りのことは考えず、とにかく自分を元気な状態にすることを考えましょう!

頑張ってきた自分を、たくさん褒めてあげてください。
「ホント良く頑張ったね。たいした奴だよ。」って、いっぱい褒めてあげてください。

「ありがとうね。」って、自分に感謝してください。

人に愛を与えたり、人からの愛を受け入れようとする前に、
まず自分が自分を愛してあげてください。

 

たくさん褒めてあげたり、自分が自分にする言い訳を認めて許してあげてください。


いろいろダメな自分の姿や、
自分がいかにダメなのかという理由が頭に浮かぶかもしれませんが、

そんなのは、とりあえずは気にしないで大丈夫です。

完全に無視して、ただ褒めてあげてください。

たっぷり甘やかしてあげてください。

それで、たくさん好きなこと、楽しいこと、気分がよくなることをしてください。

音楽を聴いたり、絵をかいたり、温泉行ったり、ヒーリング受けたり。

なにか集中できることをやってみるのもいいし、
逆にボケーっ、だら~っと何にも考えないのもいいですね。
(意図的にボケーッとするのは、なかなか難しいです(^^) )

あと、できたらポカポカの太陽の光を浴びる時間を作ってください。
太陽の暖かい光を体中で感じてみてください。

太陽はどんな人にでも、自然にエネルギーを送ってくれます。
そして僕たちが受け取ろうとしないでも、太陽のエネルギーは自然に体に入ってきてしまいます。

太陽の光と同じように、愛を受けとらなきゃとか、与えなきゃとか、感じなきゃとか、
そんな風にわざわざかまえないでも大丈夫です。

構えないでも、愛は自然にたくさん入っていきますし、
気づかないうちに愛は自然にたくさん与えてしまうものです。

その感じ、自然に呼吸するみたいに愛も入ったり出たりしているという感じ
それを太陽の光を浴びながら感じてもらえたら嬉しいです。

気持ちいいことたくさんして、自分をほめたたえて、
元気になって、心に余裕ができたら、

ホント自然にハートも開いてきますからね♪

安心してください☆彡

 
ところで、この画像を見てください♪

疲れててもみんな微笑む

周りの人は、疲れて休んでるあなたをみて、
こんな風に「かわいー♪」とか思ってるかもしれませんよ♪

そんな風に思って、自分に優しい気持ちでいてあげましょうね☆

morimo

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る