ブログ

当たり前がなくなった時

スパークル☆タッピィです。
 

きのう起きた都内での大規模な停電、ビックリでした!
 
停電が起きた瞬間は、みんなでお家にいたし、
 
すぐに電気も復旧したので、ほんの数十分の停電の経験でした。
 

 
考えてみると、停電の経験て子供の頃から思い返してみても
 
すごく少ないなーと。
 

 
一度子供の頃に、8時だよ全員集合!をテレビで見てる時に
 
停電したのは印象的だったなw
 

何度か経験した大きな地震の時も、停電はしていなかった。
 

今回の停電で思い知らされたのは、
 

電気がないとポカンとするしかないってことw
 

電気がないと、情報がこんなにも遮断されるんだってこと。
 

当たり前なテレビもネットも見れない。
 

何が起きてるのかわからないまま、妙にシーンとした静かな時が流れるw
 

とりあえず、家族でぺちゃくちゃ喋りだすw
 

うちのマンションからは、停電の発生源の煙が上がっているのが見えて、
 

停電
 

話したことのないマンションの他の部屋の人とぺちゃくちゃ喋りだすw
 

最近赤ちゃんが生まれたとか、停電の情報とか、近くのスーパーの様子とか、
 

消防車の音や、遠くで立ち昇る煙を眺めながらお話したり、
 

なんかのんびりコミュニケーションできて、おもしろい♪
 

いろいろ非日常(^^)
 

 

なんか電気が止まるとすごく静かで平和な空気。
 

こういうのもいいもんだな~と、なんだかほっこりしてみたり(^^)
 

いつも絶えずいそがしく情報が行き来している「音」みたいなのが
 

あるんだな~と肌で感じる。
 

すごく小さいけれど、細かく張り巡らされた高速道路みたい。
 

当たり前すぎてわからなかった。
 

そんなことに気づいたり、もちろん、電気のありがたみも痛感!!
 

電気が来ないと、アタリマエのことが何もできない。
 

今回初めてわかったのは、停電すると我が家の水は止まるという事実!!!
 

しらなかったよ~~~~~!
 

もう電気って、ありがたいことにあたりまえすぎて、
 

それが止まった時の想像もできないくらい
 

当たり前に「ある」ものになってる。
 

もう心臓がいつも勝手に動いてくれている、みたいな感覚に似てる。
 

電気があるってことは、こんなにありがたいことなんだ!
 

ないばかりに目を向けないで、あるを数えよう♪とかよく言いますが、
 

こんなに計り知れないほど大きな存在の電気を、
 

あるを数えるカウントに入れたことなかったよー!w
 

ごめんよごめんよ~w
 

電気さんありがとう、
 

電気のかみさまありがとう~~~~~!(T▽T)キャーキャー
 

ちゃんと「ある」に気づいてなかった。
 

今の環境では、電気がなければお風呂の水も出なければ、
 

お湯もでないんだもんね~とありがたみを噛み締めながら
 

お風呂に入ったのでした。
 

普段いちいち意識することのない恩恵やありがたみに
 

私たちはいつも包まれているんだな~と思い出させてくれた
 

停電事件さん、ありがとう♪
 

そして、まだまだ気付いてない「ある」は
 

きっといっぱいあるんだろうな~(^^)
 

見えてる「ある」も、見えてない「ある」も
 

いつもホントにありがとう~~~~~~~♪
 

 
LOVE☆タッピィ

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る