ブログ

灯台下暗し過ぎー! あぁ、マザーガイア(T▽T)

スパークル☆タッピィです。

まだまだ寒い日が続きますね☆彡

いわゆる風邪とも浄化とも
エネルギーの軌道修正ともとれる、
体調不良が長引いている方も多いようです。

薬もなかなか効かない、
いつもならもっとすぐ治るのにな~、
なんて声も聞きます。

心も体もオーラのエネルギーフィールドも
全部ひっくるめて、
2017年の新たな流れに

シフトチェンジすべく
変容と調整が行われています。

それに少し時間が必要な場合もあるので、
焦らずのんびりと待っていることも

大切です♪(^^)

 

tera3

 

 

さて、今日は灯台下暗しすぎて、
思わず涙がちょちょぎれたお話です♪w

ベットでぬくぬくしながら

ネットサーフィンをしていたら、
急に閃きとメッセージがやってきました。

 

それは、マザーガイヤについて

マザーガイヤって、地球そのもの。

地球という命そのもの、

優しくて大きな大きな生命体の塊そのもの。

 

 tera4

 

そのエナジーと急に深く繋がって、
わたしは思わず涙が溢れましたよ~~~☆

だって、あまりに近くて、近すぎて
あまりに当たり前すぎて、
 
その存在を最近、

すっかり忘れていたから!!!

いろいろな事を感じて味わって、
ありがたいな~♪と感謝したりは
日々やってはいるのですが、

それって全部、地球のほんの表面にある
細かな豊かさや恵みなんですよね!

そういうものに感謝をするのはよくやるけれど、

それを産み出している土台というか中心の核や

大元である「地球」という存在そのものに

まず一番に感謝をすることを

すっとばしていた自分がいました!!

なんて大事なことを

私は忘れていたんだろう、
と思った瞬間涙が溢れました。

それと同時に、ありあまる愛や豊かさを
絶えず私たちに与え続けてくれるマザーガイアの
大きな愛と優しさに圧倒されて

涙がちょちょ切れましたw(T▽T)

あぁ、なんて大きな大きな愛とゆるしなんだろう(T▽T)

思わず、わぁぁぁん、ごめんなさ~~~い

って泣けたけど、

マザーガイアは

「そんなふうに思わないで」って、

「たくさん受け取って、めいっぱいこの地球を

あなたの命と人生を楽しめばいいんだよ、

愛しいこどもたち」って

 

これまた優しい大きな大きな愛で包んでくれるのです(TwT)うぅ

さらにさらに、泣けてしまう私なのでした☆

マザーガイヤの大きな愛でハグをされて、
ハートがメロメロになってしまいましたw

最も頼りになる存在、
大切な大切な恩人を思い出したようでもあります。

 

私の大好きな大自然も、

巨大な御神木も、神々しい神社も

この地球という土台や恵みなしにはありえない。

物理的に存在さえ出来ない。

キレイで美しい海も、美味しい食べ物も、

快適な家も服も全部ぜーんぶ!

自分のこの肉体だって、

地球がなければ存在さえできないんだもんね。

地球にはもらいっぱなしなんだ!

なんていう豊かさなんだろう!

「あるを数える」の一番はじめに来てもいいのに。

私、当たり前すぎて忘れていました。

月に1回、月末に自分の住んでいる場所の
氏神様やご縁のある神社などに

感謝のご挨拶をする
みそか詣(もうで)が流行っていたりしますが、

私はそのまえに、
今すぐに、そしていつでもどこからでも
直接マザーガイヤに感謝しようと思います!w

これからは、お母さんのマザーガイヤと
もっともっと仲良しになっていこうと思います(^^)

 tera2 

おかあさぁ~~~~~~ん!(叫んでみるw)
大好き~♪

 

私たちは、
父なる空(宇宙)と
母なる大地(マザーガイヤ)の
子供です☆

大きな大きな「父なる宇宙」に見護られながら、

優しく豊かであたたかい「母なる豊かな大地」の上で

安心して子供のようにただ楽しめばいいのだなぁと

大きな愛と共に、

改めて教えてもらったのでした☆

tera1

外に外に、上に上にだけではなく、

内に内に、下に下に

足もとにある土台にも目を向けたり、

その大切さや、愛と豊かさ、

今物理的に存在する全てを与えてもらっているということ、

地球の上で生かされているということ

そんな大切な当たり前に

ドカーンと深く気づくことができました☆

灯台下暗し、初心に還るようです!

目が覚めますw

あたたかい素敵なマザーガイアとの交流タイムに
とっても癒やされました☆彡

マザーガイア、

いつもいつも本当にありがとう!!!!!

LOVE☆タッピィ

 

IMG_9954

 

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る