ブログ

目には見えない光の糸

わんちゃんの写真

前回のブログで、

昔、子猫を育てた事を書いていたら、

 

思い出したエピソード。
 

またまた動物のお話です(^^)
 

 

今回は犬w
 

中学生の3年生の時、
 

親友が犬を飼いたいから、
 

保健所に見に行くの付き合ってほしい
 

と言われました。
 

好奇心旺盛な私は、もちろん行くことに♪
 

電車やバスを乗り継いで、
 

だんだんと殺伐とした風景の場所へ辿り着く。
 

 

そこは動物愛護センターという名前だったけど、
 

そんな空気は残念ながら感じられなかった。。。
 

横を向けば、ごみ処理場があって、
 

ゴミ収集車がいっぱい集まっていた。
 

 

思春期の私には、ゴミ処理場のトラックや
 

殺伐とした砂漠のような景色と、
 

ひっそり佇む動物への慰霊碑が、
 

モノクロ写真のように
 

シュールに切なく記憶されている。
 

 

 
犬をもらいに、動物愛護センターへ♪(^^)
 

気分の私は、一瞬にしていなくなった。
 

しょんぼり。
 

思っていた場所とは、全然違うイメージだった。
 

 

建物に入ると、
 

殺処分するシステムの前を歩かされる。。。
 

お花が飾ってあり、説明を受ける。
 

さらに、切なくなる。。。
 

やっと辿り着いた一番奥の部屋に、
 

子猫と子犬が集められていた。
 

 

 
年末に行ったので、ここにいる子は全部
 

あと1日か2日で殺処分だと
 

あっさり言われる。。。
 

とても切ない現場だけど、
 

目の前にいる子犬や子猫は
 

すごくかわいい♪
 

一瞬でお花畑のような気持ちにさせてくれる。
 

 

 
親友は子犬を決めた。
 

見ていた私も当然欲しくなった!w
 

かわいいし、すぐに殺処分にされてしまうし。。。
 

未成年なので、もちろん親の承諾がいる。
 

なんと、友達は親に連絡を取ると
 

やっぱりダメだと言われてしまったの!
 

私もダメ元で親に連絡して、
 

お願いしまくったら
 

渋々だけどOKが出た!ワオ!w
 

ありえない奇跡w
 

ハンコがないので書類に拇印を押して、
 

子犬を譲り受けた!!!
 

付き合いで行った私の方が、子犬を引き取ってきたw
 

 

小さな頃から、ずーっと欲しかった犬を飼えるなんて!!
 

私の夢がひょんなきっかけで叶うことになった♪
 

猫と違って、ワンコは手がかかるのに驚いたw
 

かわいくて、ものすごいヤンチャ坊主。
 

そんなこんなで、お散歩に出かけると
 

不思議なことが起こりだす。
 

 

 

散歩していると、必ずすれ違う見ず知らずの人が
 

熱烈にワンコを褒めてくる!
 

いい犬だ!いい犬だ!って、照れるぐらいにw
 

会う人会う人、欲しい欲しいと言ってくるの!

 

モテモテ状態w
 

え?犬の散歩って、こんな感じになるの?みたいなw
 

 

そんな中、熱烈に欲しい!という有力な一人が現れる。
 

実家のお店のお得意さんで、
 

タクシーの運転手のおじさんが
 

真剣に譲ってほしいと頼んできた。
 

タクシーの仕事で夜中に家を空けることが多く、
 

奥さんと子供たちの安心と、
 

安全になると思うから、ぜひ!!!って。
 

走り回れる広いお庭もあるという。
 

私たちは、家族で話し合って、
 

これから大きくなりそうで元気な子だから、
 

この子もそのほうがきっと幸せだね、
 

という結論に達しました。
 

 

まだ我が家に来て数日、
 

情もそんなに移ってないうちがいいね、
 

っていうことで、
 

 

我が家より遥かに条件もよく
 

本当に必要とされて
 

しあわせに暮らせる家族の元へ
 

旅立っていったのです。

 

短い間だったけど、かわいかったなぁ~♪
 

 

 

ひょんなきっかけで急にやって来た子犬は、
 

我が家を中継地点として、
 

見事に大きな幸せを掴んだのでした☆

 

 

その後も、タクシーのおじさんは
 

成長していくワンコの写真を見せてくれた。
 

大切にされているのがよくわかって
 

私も嬉しかった。
 

 

 

これはきっと、はじめから、
 

そう決まっていたんだな~って
 

心からそう感じました。

 

あんなに犬を買うことが夢だったのに、
 

全然お別れが淋しくなかったの。
 

悲しみよりも、あ~~~~、良かった(^^)
 

って、心がスッキリ晴れやかだったのを覚えてる。
 

 

 

天からのいろいろな采配があって、
 

友人や私、その時に必要な人が集まったんだね。
 

すべて丸~く収まっちゃった♪

 

 
ミッション完了!みたいな☆
 

 
年末、捨てられて死を待っていた子犬。
 

捨てる神あれば、拾う神あり、
 

それをまた拾う
 

熱烈な神まで出てくるという!www
 

偶然の連続みたいだけど、
 

見えない糸がスルスルと繋がって行くような
 

不思議なご縁でした。
 

 

残念ながら、
 

あそこにいた全部の命は救えなかったけど、
 

一匹だけでもハッピーに出来たのなら
 

うれしいな(^^)
 

 

 

一度は捨てられて消えそうだった命は、
 

家族を守り癒やす存在として輝き始めた。

 

 

ある人、ある場所ではいらないものとされ、
 

ある人、ある場所では心から必要とされる。

 

同じ命なのに不思議だね。
 

 

ほんのちょっとのきっかけから、
 

思いがけないハッピーな結末になって
 

本当に良かった!(^^)
 

 

 

目には見えない光の糸
 

その繋がりを
 

私は信じてるんだ☆
 

見えないけど、確かにある。

 

どこでどう繋がってるか、わからないけどね~♪w
 

そこがまた面白いところ!(^^)
 

 

LOVE☆タッピィ

 

IMG_2059
 

魂のセラピー 個人セッション
 

ラブピュアセルフ・プログラム

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る