自信

  1. 自分を認めたり、褒めたり、受け入れたりするのは、根拠がない方がいい

    「自分を認めたり、褒めたり、受け入れたりは、根拠がない方がいい」 誰かに褒められたい。誰かに認められたい。 そんな感情が、自由な心の表現を止めてしまうことがあります。 褒められるには、褒められるだけのものでないといけないし、認められるには、それなりの努力や修行が必要な気がしてしまいます。

  2. 自分だけは、自分の心を信じてあげよう。

     どんなに偉い人が言ったことだとしても、 親や先生や先輩や、どんな立場の人が言ったことだとしても、     それに対して気分が乗らない時や、 心が軽くならないようなものは、     それを信じちゃダメだ!!!   それはきっと、"今"のあなたには、必要ないものだ。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る