解釈

  1. 吾唯足知(われただたるをしる) ちょっと違った解釈

    吾唯足知(われただたるをしる)の意味「吾れ唯だ足るを知る」って言葉、ご存知ですか?京都の龍安寺のつくばいには、「吾唯足知」の4文字が↓のような感じで刻まれているそうです。     吾 知  口  唯   足各漢字の口の部分を一つにしてデザインされています。

  2. インドのウサギとカメが教えてくれた、大切なのは勝ち負けではないということ

    「昔話にはウラがある」(新潮社)という本に、「ウサギとカメ」について、面白いお話が載っていました。 国によって、ウサギとカメの話とその解釈が、全然違うっていう話。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る