モリモメッセージ

  1. あの人をゆるしてあげましょう

    他人は自分の鏡といいますが、あなたの周りには、あなたの持つ一つの側面を鏡として見せてくれる人が多いです。好きな人、嫌いな人、あこがれの人、イラっとくる人…。いろんな人がいますが、その人の好きなところや嫌いなところに気づいてしまうのは、あなた自身です。

  2. Siri神さまになにをやらせてる?

    Siriってあるじゃないですか?スマホに話しかけるといろんなことをやってくれる。検索したりタイマーとか、予定記入とか、「〇〇しといて!」「■■の意味は?」とか聞くと、なんでも応えてくれる。って、僕はあまり使いこなせてないんですが…。

  3. 神さまを見捨てないで。神さまはいつもあなたの味方

     問題で頭がいっぱいで、どうやって解決したらいいのかわからなくって、動けなくなってしまうとき、とくに思い出してほしいのは、神さま(大いなる存在。天使・ガイド・ハイヤーセルフとか言いかえてもいいです。)は、いつでもあなたの味方だということ。

  4. あなたは勇者だ!

    もしあなたが、別に好きではない、やりたくない仕事をしているとして、「仕事やりたくないよー。でも家族を養っていくにはお金が必要だし…。私は犠牲者だー。

  5. 損得勘定と愛情

    「本好きの下剋上」という小説を読みました。愛する家族と離れ離れにされて、なれない貴族社会で奮闘する本が大好きな女の子のお話なのですが、すっごく省略していうと、自分の命をかえりみずに、大きなものに逆らってまで、大切な家族を守る話です。大切な人を守ろうとするその姿にとっても感動します。

  6. 闘う白血球

    昔、ある形而上学のクラスで、「あらそう」とか、「たたかう」ことは、良いのか悪いのか、なんてことを話してた時、平和大好きな僕らは、「やっぱり争うのは良くない。」とか言ってた。そしたらクラスの先生が、人間は身体を守るために、白血球が、ウイルスとかバイキンなどの異物を攻撃してる。

  7. 扇風機が教えてくれたこと

    僕は結構、ながれに身をまかせて生きてきたように思います。東京の大学にたまたま受かった流れで東京に住んでもうすぐ30年!スピリチュアルなことを仕事にしているのも、たまたま秘教学校とのご縁があったから。流れがそっちに流れていったから、その流れに乗っていたら、今の自分になったって感じです。

  8. 心の中でだけでも、あなたの想いを伝えよう!

     あなたがスッキリしないものを抱えているとき、気にやんでることがあったり、昔からの自分が人にしてしまう誤解されるよな反応とか、トラウマみたいなものを抱えてるせいで、誰かに心にもない対応をしてしまったとき、「あーなんであんなこと言っちゃったんだろう。

  9. 幸せへのハードルは低く低く!

    パートナーができれば幸せになれるのに…、お金がもっとあれば安心できるのに…、私たちって、現状に対していろいろ不満や問題を持っていて、それが解決したら、きっと幸せになれるって、なんか思っちゃいますよね。

  10. いついかなる時もある美しいあなた

    月が満ちて、また欠けていって、また満ちていく。月の満ち具合、欠け具合に応じて、日本人は、三日月とか小望月(こもちづき)とか更待月(ふけまちづき)とか、いろんな言い方で月の美しさを表現しました。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る