ブログ

心の中のお家のお話

「安心」の「安」の字は、
家の中で女性がくつろいでいる
っていう状態をあらわしてます。
  
  

 
のんびりくつろいで、リラックスしている女性が、
我が家にいるという状態。
 
 
「安心」は、「安」の状態の「心」だから、
こころの中に、くつろいでる自分(女性)がいる状態ですね。
 
 
 
自分自身が一軒の家だと想像してみてください。
 
「あなた」というお家を、
のんびり、やすらかに、
のびのびとくつろげる場所にしてあげよう。
 
 
心の窓を、カーテンを開けて、
たくさんの光をお家の中に入れよう。
 
 
きれいに掃除して、風通しを良くしてあげよう。
 
 
必要な物を買い揃えて、
なにか気分が上がるものを飾ったりしてあげよう。
 
 
お家の中に住む、
 
おじいちゃん、おばあちゃん、奥さん、子どもたち、わんちゃん、ネコちゃん、
(心の住人たちはみんな、自分自身の一部分を象徴する人たち)
 
みんな、笑顔で輝いてる。
 
 
そんな心のお家を想像したら、楽しいよね。
 
 
もし泣いてたり、怒ってたり、落ち込んでいる家族がいたら、
みんなでなぐさめてあげたり、話を聞いてあげようね。
 
 
 
 
もりも

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る