ブログ

自己否定して自分を責めるような子は、「廊下に立ってなさい!」

なにか物事がうまくいかない時、誰かのせいにしたり、社会のせいにしたりする人もいます。

でも、スピリチュアルな世界の言葉を借りると、すべてを自分が創っているのだといわれます。

たしかに、自分の周りで起こることのすべては、自分が作っています。
自分の心の中にある何かの反映として、それを象徴するような出来事がやってきます。

でも、だからと言って、物事がうまくいかない時に、全部自分のせいにしなくてもいいです!

自分はだめだとか、自分が間違っていたとか、そんなことは思わなくてもいい!!

自己否定しないで

“物事がうまくいかない”ように見えるのは、“こうだったらいいな”という期待が裏切られた時です。

でもその期待や成功は、自分の頭で理解できる範囲でのもの。

宇宙の大きな視点から見たら、自分の頭では思いつかないようなより素晴らしいことを起こすために、わざと上手くいってないような現象が起こっているのかもしれません。

まぁ実際どうなるのかは、いろんな場合があってわからないのですが…(^^ゞ

でも、少なくとも、何かがうまくいかないからといって、
自分を責める必要は、全然ない!!!!

もっとこうすればよかったかなぁとか、次につなげるのはいいけれど、

できない自分がダメだとか、自分を否定する必要なんか、一切ない!!

人からお前はダメだって言われる時もあるだろうし、
全部お前のせいだって言われる時もある。

人格を全否定されるようなことだってあるかもしれない。
しんだほうがましだって思うようなこともあるかもしれない。

どうみても自分が悪いってこともあるかもしれない。

でも、どんな時でも、

自分だけは、自分の味方でいてあげようよ。

自分だけは、最後まで自分をゆるしてあげよう。

自分だけは、自分のやりたいと思うことをやらせてあげよう。

自分だけは、自分の言葉を聞いてあげよう。

反省するのはいい。
でも否定しないで。
必要以上に自分を責めないで。

もっともっと自分を愛してあげよう。

たっぷり愛情を注いであげよう!

ニヤニヤしちゃうぐらい、自分を楽しませてあげよう!

自分をゆるして愛してあげることは、慣れるまでは難しいと感じるかもしれません。

でも、やり続けてみてね。

すべては自分が創りだしているものだとしたら、
自分の心の中を反映して、それを象徴するような出来事がやってくるのなら、

がっつり自分を愛してあげたら、
たっぷり自分をゆるしてあげたら、

その心を反映するように、
きっとたくさんの人に愛される現実がやってくるからね!

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る