ブログ

Gの話

最近、我が家でG※と遭遇することが数回ありました。
 
上石神井には、もう10年ぐらい住んでいるけれど、
Gが出たことはほとんどなかったのですが、
何のご縁か、今、Gとの出会いが多くなっています(–ゞ

habu 

僕はもともと、たとえGでも話せばわかるというタイプ
(どんなタイプや!!)だったので、
 
一人暮らしをしていたころは、Gがいても、
「僕が家にいるときには出てこないでね。」
と言って、出てこないようにしてもらっていました。
 
それで気にならなかったし、
すごいGが増えて困ったってこともなかったから、
Gさんとも、ちゃんとやり取りできていたのかもしれません。
 

あと15年以上前、
実家でたまたまGさんを踏んづけてしまった時には、
なんと「 靈氣 」をして、Gさんの痛みを取り除こうとまでしていました(~_~;)
 

 
でも今は一人暮らしではないし、
「命は尊い」なんて言っている場合ではなく、
 
おそるべきパワーを持ったスプレーを使っています。
 

( 昔の自分が持っていた、
どんな生き物も仲間だし大切にしたいみたいな考え方は、
それはそれでキレイな考え方だったと思うけれど、
 
今はもっと、命を奪うことに対してドライな考え方をしています。
 
肉を食べるようになり、狩猟などに興味を持つようになって、
変わってきたように思います。
 
まぁ今も、生き物を殺すのは嫌だし怖いですけど…。)
 

 
でも、ちょっと出現回数が増えてきたので、
少し対策を練らねばと、ドラックストアに行きました。
 

Gに対処するには、大きく3つの方法があるようですね。
 
1. 出てきたらやっつける。
2. 巣ごと、根こそぎやっつける。
3. 家に寄せつけない。
 

今までは1の方法、強力スプレーを使っていましたが、
今回は、2の方法も選択。
 
毒の餌をいろいろな所に配置するやつです。
 

買ってきて、いろんなところに設置したのですが、
 
あとでネットで、タッピィがいろいろ調べてみたところによると、
 
“餌を用意するということは、逆にGを招きよせるということでもある” と。
 
う~む、そうかもしれない。
Gを怖れるあまり、逆にGを招きよせてしまっているかもなんですねー。
 
そこまで考えませんでした(~_~;)
 

じゃぁどうすればいいのか?
 
結局3の方法、Gを家に寄せつけない方法が、一番かもしれませんね。
 

寄せ付けない方法としては、
掃除をしたりするのも、当たり前にいいと思いますが、
 
Gが嫌がる匂い(ミントとか、レモンバームとか、ヒバとか)を
まいておくのが簡単だし、素敵な香りで僕も嬉しいし、良さそうです。
 
あとはマジックを使って、結界をはったりするのも良いのかもしれませんが、
物理的に香りなどを使うのが、やっぱ有効だろうなー。
 
こちらもさっそく、ヒバの香りを部屋中に広げております。
 
ただ困ったのは、
2の毒餌装置を、冷蔵庫の裏とか、
超取りにくいところに設置してしまったけれど、
あれはどうしようかなぁ?
 
とりあえずは、設置したままでいいか…。
 
「招きよせたいのか、追い出したいのか、どっちやねん!!」
 
って、Gからツッコまれそうです(~_~;)
 

※G=ゴキブリです(^^ゞ
 なんかそのまま名前を書くと、嫌な人もいるかなと思って…(^^;)
 
もりも

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る