ブログ

イライラ花火大会での気づき

先日、戸田で行われた花火大会に行ってきました~♪
すごくキレイでしたー☆彡 

戸田市が市政50周年だそうで、いつもより大玉が多かった気がします♪
 

今回は、いろいろとイライラすることがあって、
おかげで良い経験ができました(^O^)/
 

僕たちが座ってた場所の目の前に通路ができてしまって、
たまに人が通って、目の前で立ち止まられて花火が見えなくなったり、
 
僕らと花火を挟む形で、三脚を持った人たちが写真を撮りだしちゃって、
 
またその人に対して隣に座ってた人が「ジャマだ!ジジイ!!!」
みたいな感じで怒鳴ったりして、
 
すごかったです(-_-;)

hanabi2
↑キレイな花火なんだけど、この左の人がいなきゃなぁ(~_~;) (この人のもっと左に6人ぐらい三脚カメラマンがいた。)

  

で、僕も三脚の人に少し場所をずれてもらうように頼んだりとかしたんですが、
 
心の中が、どんどんザワザワしてきて、
 
「この人たちがいなかったら、もっと広くゆったりと花火が見られるのになー」
とか、
 
「だいだい三脚とか禁止って放送されてんのに、なに堂々と撮ってんの?」
とか、
 
「怒鳴ってる人も、直接言いに行きゃええやん!」
とか、
 
すごくイライラして、せっかく花火がキレイなのに、
頭の中は、思考でいっぱいになってました(~_~;)
 

でも、やっぱり花火はキレイで、素晴らしくって、
 
「あー、こんな変なこと考えてたら、もったいない。
今はこの、キレイな花火に集中しよう!」
って、
 
なんとか気持ちを切り替えました。
 

ポンポンと広がっては消えていく美しい光の華を、
まるでビックバンが連続で起きているのを観てるみたいだなぁとか思いながら、
 
一つひとつの、一瞬のスパークを見逃さないように、
心に刻むようにして見ていたら、
 
だんだん幸せで満ちたりた気分になってきました。
 

そしたら、
 
通行人も通らなくなってたり(気づかなかっただけかも)、
 
カメラの人も気にならなくなったり、
 
怒鳴ってたおじさんが、
ちゃんとカメラの人たちに言いに行ったり、
 
いろんな変化が起こりました。
 

hanabi1
↑三脚の人、まだいるんだけど、もう気にならない♪
  

「あーやっぱり、
自分が自分の現実を創ってるんだなぁ」
 
って、
あらためて気づかされました。
 

「今・ここ」に心をとどめて、
自分の気持ちの良い部分にフォーカスすること、
 
ホント大事ですね♪
 

もりも

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る