ブログ

2019年、自分アートしてみませんか?

2019年は、数秘術的にいうと、
 
2+0+1+9=12 1+2=3
 
ということで、3という数秘の年になります。
 

 
3は、「表現」をあらわす数です。
 

今年は、自分自身を一つの「アート」として
その素晴らしさを表現してみるといいかもですね。
 

アートって、本当にいろんな表現がありますよね。
 

絵画だけとっても、
 
ゴッホのように、自分の内側の陰鬱に深く入っていったような表現もあれば、
(僕のただの主観です…)

 

 

晩年のピカソが描いていた子どものような絵みたいに、
全てを肯定した明るさや晴れやかさが伝わってきたり。
(僕のただの主観ですが…)

 

モネの「睡蓮」とかみたく、
「光」の美しさを表現したものもあれば、


 
 
モンドリアンの「コンポジション」みたく、
構図とか配置の美しさを表現したものもあったり。
 

 
アーティストの多くは、身を削るような創作活動の中から、
自分の表現をみつけ、研ぎ澄ませていった方たちでしょう。
 

でもその根本というか、中心の核にあるのは、
 
積み重ねられた人それぞれの日常だと思うんです。
 

 
日々過ごす環境や、日常の中で感じている思いが昇華されてアート作品になるんだったら、
 
日常の一瞬一瞬も、全部「アート」だといってイイですよね。
 

 
例えば今、とても腹が立ってるとして、
 
その腹立ちの感情や想い、そこからくる自分の表情や立ち居振る舞い、
 
そんなのが全部、自分のアート!
 

素晴らしく美しい、個性の表現。
 
そんな風に考えてみてください。
 

 
喜怒哀楽、自分の中のあらゆる感情、思考、想い、
 
自分の肉体の特徴、
(太ってる痩せてる、猫背、
おならが臭いとか、足が臭いとか
↑なんで臭いのばっか?(^^ゞ )
 
性格の良さ悪さ、
(本当は良いも悪いもないですけどね…)
 
なまける自分、
がんばりすぎる自分、
 

全部ぜーんぶ!!
素晴らしい、とっても美しい表現、
 
アートです!!!
 

 
今、この瞬間の自分こそが、
 
「自分」という名のアートなんだって、
 
そんな風に自覚して暮らしてみたら、
 
なんかきっと楽しい!!
 

2019年・「3」の年は、よかったら、
 
自分の日々を
「アート」として表現してみてくださいね。
 

そして、周りの人たちの表現活動も、
(それを見てむかつくことや悲しくなることもあるかもですが…)
 
ぜひアートとして楽しんでみてくださいね。
 

もりも
~ 今年は文章表現するぞ!! p(^O^)q ~
 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る