ブログ

全部完璧にやろうとしないでいい。その時々の自分を大切にしよう

↑インディゴへのメッセージを込めた紙芝居をやったときの写真^^(記事とは関係ありません)

いろんなこと、

全部、
完璧にやろうとしないでいい。
 

完璧にできなくていい。
 
だって「完璧」なんてものは、
幻想だからね。
 
一つの「もの」として完璧なんてものは、
存在しない。
 

やろうと思ってて、
途中で止まっているもの、
投げ出しているものは、
そのままでいい。
 
過去に囚われないで。
 
できなかったことは、
仕方ないもの。
 
出せなかったものは、
それはそれでいい。
 
もう、気分が乗ってないのに、
完璧にやろうとするから、
最後までやろうとするから、
 
疲れてしまう。
 
動き出すパワーがなくなってしまう。
 
それよりも今、
やりたいことに集中する。
 
今、まだそれをやりたいのなら、
やったらいい。
 
違うことがやりたいのなら、
それをやったらいい。、
 
もっと良い方法があると思うなら、
それを試せばいい。
 

いろいろなことがあるけれど、
全ては、
「大きな完璧の流れ」の中で進んでいる。
 
それを信じていれば、
 
自分が何かをやり忘れていたり、
見逃していたり、
もったいないことをしていたり
 
といったことは、ありえない。
 

全部、
起こるべくして起こり、
起こらなかったことは
もともと起こらないことなのだから。
 
子のことを、
その通りだと
ちゃんとわかっていれば、
 
昨日言っていたことと、
今日言っていること、
やっていることが、
全く違うことであっても
構わないのだ。
 

そんなことは、重要ではない。
 
大切なのは、
その時の気持ち、
感じかたのほう。
 
その時の自分を
大事にしてあげることだ。

 

もりも *今日、降りてきたメッセージ*

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る