ブログ

11年前に夫婦で行った長瀞に、家族3人で行きました

nagatoro

ゴールデンウィークに、長瀞に行きました。
長瀞は、石畳と船でライン下りが有名な所。
 
長瀞には、結婚前、二人でツアーに参加して行きました。
思い出の地。
 
なんだけれど…
 
実は僕、いろんな記憶がどんどんなくなってしまうタイプで、
昔行った時のこと、ほぼほぼ覚えていません(-_-;)
 
 
まず最初に、確か、長瀞行ったはず…ってのがあって、
船に乗ったはず…
石畳は、平べったかったような…
 
っていう感じでした。
 
さらに、「船に乗ったはず」っていうのは、
「車も持ってなかったし、ツアーに参加したんだよなぁ」っていう憶測のもと、
さらに類推して、「ツアー参加なんだから、船でライン下りはしたはずだ!」
という想像です。
 
だから記憶でもなんでもないですね(~_~;)
 

で今回、長瀞に来てみて、思い出したのは、
河原に続くちょっと長めの階段と、
石畳の上を歩く感じ。
 
だけ…
 
情けない(~_~;)
 
階段は、なにかどぶ臭い匂いがして、
たしか、昔もこの匂い嗅いだような…って
感じで思い出し、
 
石畳は、歩きながら、その歩いている風景を思いだしました。
 

 
でも、娘が生まれて、11年。
「今度は家族で来た」というのは、まぉ感慨深いものがありますな。
 
河原で石投げしたり、
岩の上でふざけたり、
ロッククライミングの真似事したり、
 
いろいろ遊んだ。
 
 
タッピィによると、
僕は結婚前のほうが、記憶障害が激しかったらしく、
結婚後のほうが、物事を覚えている率が高くなったそう。
 
感情豊かなタッピィが、僕を変えてくれました(^O^)

 
結婚前の僕は、日々はただ過ぎ去るもの。

思い出も多少はあるけれど、
そこに深い人間関係や、感情があるものは
ほとんどなかった気がします。

 

だからたぶん、記憶が薄くて、
すぐに忘れちゃってたんだと思います。

 

夫婦になって、家族ができて、
たくさん、“深い” 感情を学びました。

 

だから今回の長瀞は、たぶん、きっと、

10年後でも覚えているでしょう(^^ゞ
 
 
もりも

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る