ブログ

自分を大切にしたときに生じる罪悪感をなくす3つのプロセス

先日の記事「“ボロぞうきん”のような生き方をしていませんか?」からのコメントで、次のようなご意見をいただきました。

 

「自分を大切にする、わがままをやってみるというのが、どうしたらいいかわからない。」
 
「わがままにしたり、自分を大切にすると、大きな罪悪感が生じる。」
 

ボロぞうきんのように、人のために尽くしすぎて、疲れ果ててしまった人が、いきなり自分を大切にしたり、我がままに振る舞うというのは、やっぱり難しいことかもしれません。
 
またそうすることに対して、自分がそれを許していなければ、罪悪感が生じるかもしれません。
 

でもこれは、やっぱりやってみるしかないです。
 
簡単に、罪悪感を持たずに自分を表現するための3つのプロセスを作ってみました。
 
参考になれば幸いです(^O^)
 

 

元気イッパイ!!!

 

 

プロセス1.自分が自分を大切にすることをゆるしてあげてください。

とにかく、気持ちがこもっていなくてもいいので、空を見上げて言ってください。

 

「私は、私が自分を大切にすることを、ゆるします!」
「私は、私が人よりも自分の気持ちを優先することを、ゆるします!」
「私は、私が幸せになることを、ゆるします!」

 

何度も、何度も言ってください。

そして、気持ちになにか変化がおこるまで、毎日続けてください。

 

プロセス2.自分に優しくしてあげる

つぎは実践です。

 

自分を大切に、優しくしてあげてください。

これも、とにかくやってみる事です。

 

目の前に、ボロボロに疲れている人をイメージしてください。

その人に対してやってあげたい事は何ですか?

どんな言葉をかけてあげたいですか?

その人が、やったらいいのにと思う事はなんですか?

 

そういったことを、全部自分にやってあげてください。

優しい言葉をかけて、身体をなぜてあげてください。

 

最初は単純に、「よく頑張ったね」って自分に声をかけてあげるだけでもいいです。

お風呂にゆったり入るだけでもいいです。

身体を軽くマッサージしてあげるのもいいですね。

 

ぜひいろいろやってみてください。

 

ただ、ここでもし、また罪悪感が出てきたら、もう一度ステップ1を行ってくださいね。

 

プロセス3.自分の意見を言ってみる

つぎに、誰かに対して自分の意見を言ってみてください。

 

言葉でもいいし、手紙やメールでもいいです。

今まで伝えられなかった想いを、伝えます。

 

もしその人に直接言えなかったり、手紙をわたせないのなら、それでもいいです。

 

とにかく気持ちを全部、言葉にして出しましょう。

そうするだけで、かなりスッキリすると思います。

 

心に隠している気持ち、本当の気持ちを、とにかく表に出してあげてくださいね。

 

そして、もしできたら、少しずつでもいいので、相手に自分の意見を伝えてください。

 

自分の気持ちを素直に言ってみることを何度もやることで、わかってくるものがあると思います。

 

 

とにかく、最初は自分に優しく、愛をたくさん注いであげてください。

本当に、今までガンバって、ガンバって、ガンバってきたのですからね。

 

ガンバった分に見合うだけ、しっかり優しい言葉をかけてあげましょう!

ご褒美をたくさんあげましょう!

 

そして、罪悪感が出てきたら、ステップ1の宣言をしてください。

 

そうしているうちに、ステップ3は、自然にできるようになっていくと思います。

それまではやらなくても大丈夫ですからね(^O^)

 

ぜひやってみてくださいね♪

 

もりも

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る