ブログ

戦争をしていこうとする人をどのようにとめたらいいですか?

日本の政治は少しずつ、戦争へ参加していきたい流れに動いているように見えますね。
 
日本だけじゃなく、世界中から戦争がなくなればいいと、本当に、本当に願います。
 
でも、僕たちにどんなことができるのでしょう?
 
spacelun521-420x336

 

 
実は、先日、インターステラチャネリングという、
この宇宙を超えた宇宙からのチャネリングメッセージを降ろす会に参加させていただいて、チャネリングをしたのですが、
その際に、戦争に対する質問がありました。

 
質問:戦争をしていこうとする人をどのようにとめたらいいですか?

それに対して、僕とチャネリング契約のある、ネフティスという女神からは、こんなメッセージがありました。
良かったら読んでください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ネフティス:
まず、この地球において、戦争、争う、戦うというエネルギーはいたるところにあり、このエネルギーは解消されるべきものです。
 
このエネルギーが無くならない限りは、それが完全に収まり、争い戦争するという現象が無くなることはありません。
 
このエネルギーを解消する、この地球から争いのエネルギーが無くなるにはどうすればいいのか。
 

戦争しようとする人間を止めるという事、これは、戦争するという行為がダメだという批判、そこから生まれる行為です。
この、「止めるという行為」自体が、争いのエネルギーを産む元となっています。
 
批判する、人々の活動する行為の邪魔をする行為において、そこに争いのエネルギーが入っているからには、争いが止まるということはありません。
 
では今この地球にある争いのエネルギーをなくしていくにはどうすればいいのか。
 
まず、私たち一人一人のレベルからその争いのエネルギーを小出しにしていく。
少しずつ解消していく、表現していく。そうすることが必要です。
 
一人ひとりが自分の考えや感情に対して、特に怒りやジャッジに対して、それを抑え込まず、自分の中でない物にしないで、そのエネルギーをしっかりと感じてそれを表現してく。
 
それは必ずしも怒りをそのまま感情を込めてぶつけるという事ではありません。
ただ表現していく、感じていく、それがあるのを認めていく。
 
そうすることによって、一人ひとりの中でそのエネルギーが解消されて、地球全体として持つ争いのエネルギーが少なくなっていきます。
 
争いのエネルギーが少なくなれば、それが極端に現象化したら、戦争というものもまた少なくなって、無くなっていきます。
 
 

あなたたちの心の中で、地球をイメージしてください。
 
そこにある争いのエネルギーを感じてください。地球がどれだけ争いのエネルギーに包まれているのか、
 
このエネルギーに巻き込まれている人々がどれだけいるのか。
それを解消するために、戦争という形で戦っている人々がどれだけいるのか。
 
これは地球の人びと、一人ひとりの問題であり、一人ひとりが解消していくことでなくなっていくものです。
 

この争いのエネルギーが無くなった地球、それをイメージしてください。
 
それはどんなに素晴らしい場所でしょう、どんなに輝いているでしょう。
 
あなた方一人ひとりの中に、その輝く地球をいつも心に宿して、
その輝く地球の住人として生きるようにしてください。
 
ありがとうございました。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
というチャネリングメッセージでした。
 

 
ちょっとわかりにくいかもしれませんので、その時感じたものを、僕なりにもう少しわかりやすく解説しますね(^^ゞ
 
まず、一つ目

「戦争をなくすには、戦争の元である、争いのエネルギーをなくすことが必要だということ。」

 

争いのエネルギーが、今地球に大量にあるそうです。
それは人間が思考によって創ったエネルギーですので、人間か行動を起こして、そのエネルギーを発散し、昇華させる必要があります。
 
その大量にある争いのエネルギーを一番多く処理できるのは、戦争です。
戦争によって、一気に相手に怒りをぶつけることによって解消されていきます。
 
でも、本当は僕たち戦争はしたくないですよね。
ではどうすればいいのか?
  

 「一人ひとりのレベルで、その争いのエネルギーを解消すること。」

 争いのエネルギーは、人間一人ひとりの思考から生まれます。
 
「腹が立つ!!」「むかつく!」
 
という想い。
それは一人ひとりの人間が持っている分には、それほど大きなエネルギーではありません。
 
なので、普通にその怒りを相手にぶつけて口喧嘩したり、あるいは何か他の方法でその怒りを発散すれば、そのエネルギーは解消していきます。
 
そして、喧嘩のあとに、そのエネルギーがなくなっていれば、お互いにスッキリして、かえって仲良くなれたり。
 
 
でも、ほとんどの人は、その怒りをどこにも発散せず、自分の内に隠してしまいます。
 
すると隠された怒りのエネルギーは、どんどん蓄積して、ある日爆発することになります。
その時にはとても大きなエネルギーになっているため、口ゲンカではおさまらず、本当に殴り合いになったり、場合によっては相手を殺してしまうこともあります。
 
でも、さらに怒りをため込んだ場合、その怒りは人間の集合意識に蓄積されます。
 
そうやって、世界中から怒りのエネルギーが蓄積されて、大きくなったエネルギーは、発散場所を求めます。
そして、大きな争いや戦争を引き起こしていきます。
 
こうなってしまう前に、自分一人のレベル、一瞬一瞬のレベルで、怒りが湧いたらその怒りをクリアにすることが必要なのです。
 
一人ひとりがそのようにしていけば、争いのエネルギーが集合意識に上がることはなくなり、戦争を引き起こす必要もなくなるわけです。
 

そして最後に、

「輝く地球をいつも心に宿して、そこの住人として生きる」

チャネリングの最中、僕の中で見せられたビジョンは、争いのエネルギーで真っ赤に染まった地球でした。
世界のいたるところから争いのエネルギーが噴き出ていて、そのおどろおどろしいエネルギーが地球全体を包んでいる感じです。
 
それは、本当に辛い波動の地球でした。
 
でも逆に、争いの波動のなくなった地球は、例えようもなく美しい、宝石のような星でした。
そのキラキラ輝く地球をみていると、僕の心も晴れ晴れとしてくるのがわかりました。
 
イメージとして、真っ赤な地球ではなくて、いつも輝く地球をイメージしながら生きることは、一種の祈りのようなものだと思います。
そのイメージをすることで、地球の浄化にも役立つし、僕たちもとても気分よくいられますよね。 

 

ぜひやってみましょう♪

 

もりも

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る