ブログ

“やる気がない自分はダメだ!”とか、“どうやったらやる気が出るのだろうか?”とか考えずに、 “やる気がない状態”というのを楽しむ

 

なんもやる気しねーなー

なんもやる気しねーなー


ある方から、「最近やる気がでない。どうすればやる気が出るようになりますか?」というご質問をいただきました。

 
実は僕自身、ほんのちょっと前まで、いろんなことを「やらなきゃ、やらなきゃ!」って焦っていました。
でも実際、なかなかやる気が出てこない。
 
やらなきゃだめだ!と思っているのにやる気がでなくてできないでいると、だんだん自分への評価が下がってきますよね。
 
 
「おれはダメな奴だなー。」とか
「時間はいっぱいあったのに、どうしてできないんだろう?遊んでばっかで…。」って悩んでいました。
 

自己評価が下がると、ますますやる気が無くなっていき、もっとできなくなって、その結果もっと自己評価が下がる。
すごい悪循環でした。

 

その方へのチャネリングメッセージは、
 
「今、新しい流れに変化している最中です。
 
今までの流れとは異なってくるので、今までのやり方をそのままやろうとしてもやる気はでません。
ヤル気が出ない状態というのは、やる気を出さなくてもよい状態ということでもあります。
 
ですので、“やる気がない自分はダメだ!”とか、“どうやったらやる気が出るのだろうか?”とか考えずに、
“やる気がない状態”というのを楽しんでください。
 
そして、とことんやる気がないというのを味わえば、自然に新しい流れの中でやる気がでてくるでしょう。」

というような内容でした。
 

本当にそうだと思います。
 
ヤル気が出ないときも、それも人生の中では貴重な“今”です。
その“今”を楽しまないで、今の自分を受け入れてあげなくては、その先に進めるわけがありません。

 
僕は、自分が「今、ここ」に生きることを、ちょっと忘れていたのだと思います。
現実のことが気になりすぎて、自分の感情や心をしっかり観ていませんでした。
 

 
「今、ここ」の自分の感情や思考を、「それじゃダメだ!」とか、「もっと頑張らねば!」ってジャッジしないこと。
「その状態になっている自分も、宇宙の流れの中で必要な経験を完璧にしているのだ。」と知ること。
  
そして、ただその状態を受け入れて楽しんでいると、自然に新しい流れがやってきます。

  

抵抗して、ジャッジして、無理に頑張るよりも、もっと早く現実が変わってきます。
  
ぜひみなさんも、そうしてみてくださいね。

 

もりも

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る