ブログ

光とは、「どんな現実であっても、その中で喜びを見いだし表現する」こと

光って何でしょう?
どうやって光と繋がるのでしょう?
 
ただ光っていうと、なんか神聖なもの、神々しい感じをイメージして、
「光と繋がる」とか聞くと、難しそうに感じてしまいますよね。
 
でも、光と繋がっているときの感覚っていうのは、
実はみんないつも感じてるものなんです☆
 

嬉しい、楽しい、愛する、喜び、気持ちいい、ワクワク、ステキ、美しい、
分かち合い、慈しむ、支え合い、応援する、改善する、ゆるす、理解する、見守る、楽しむ、
おいしい、豊か、ポジティブ、安心、献身、いとおしい、ほっこり…
 
つまり光って、「どんな現実であっても、その中で喜びを見いだし表現する」
ってことだと思います。
 

私たちの日常は、仕事や人間関係など様々なストレスがあります。
義務的にこなさなければいけないことや、頭でばかり考えてしまったりなど、
光がどんどん低下していく(波動が下がる)ことが多いですよね。
 
光の量が減ってしまうと、ネガティブな視野の狭い考え方になってしまったり、
体調を崩しやすくなります。
 
楽しい気分も無くなり、ラッキー!ツイてる!という現象も減ってしまいがちに。
 
光にしっかり繋がっていれば、悩む時間も短くなり、必要なものは必要なときにタイミングよくやってきます。
自分で答えを導き出しながら、しっかりと現実を作っていくことができるんです。
 
楽しい~♪ 嬉しい~♪ 気持ちイー♪って感じを大切にしてくださいね(^^)

 

もりも

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る