ブログ

「 ありがとう 」という言葉に、違和感がありました

以前から、「 ありがとう 」という言葉に、ちょっと違和感がありました。

ありがとう。

とっても好きな言葉で、響きもとっても素敵なんだけど、違和感。

ありがとうを、漢字で書くと、「 有難う 」

「有ることが、難しい」って書く。

あり‐がた・い【有(り)難い】 (「デジタル大辞泉」より)
[形][文]ありがた・し[ク]《あることがむずかしい、の意から》
1 人の好意などに対して、めったにないことと感謝するさま。
2 都合よく事が進んでうれしく思うさま。
3 またとないくらい尊い。もったいない。
4 存在しがたい。珍しい。めったにない。

って出てくるし。
ありがたいことって、めったにないんやってイメージだよね。

でも僕、「あーありがたいなー」って思うこと、めっちゃある。
日常の中で、感謝の気持ちが湧いてくることって、たくさんある。

だからなんか、「有ることが難しい」ってニュアンスに?ってなります。

「有り難い」じゃなくて、「有り易い(ありやすい)」じゃないの~?

 

 

でも、感謝の気持ちが湧いてきたとき、「ありやすいー」って言うのは、変だとも思う。

有り易いだと、なんかホントに嬉しい気持ちが伝わらない。
なんか、「当たり前でしょー」って、軽い感じがするからかな。

実際、宇宙はいつもあなたや僕たちをサポートしてくれているし、
いつもいろんな気づきを与えてくれている。

それはある意味「当たり前」なことで、
誰にでも、いつでもどこでも贈られているものなんだけど、

そんな当たり前なことやけど、
与えられていることへの嬉しい気持ちは、当たり前にしたくないんやなー。

だから、やっぱり「ありがとう」でいいんだろうね。

ただ、「こんな有り難いことは、自分にはめったにないんや!」
っていうふうに思うのは、あんまり幸せじゃない気がする。

「いっつも助けてもらえて、いっつも見守ってくれて、ホント嬉しいなー。」
っていう気持ちで、「ありがとう」って使おう。

有り難いことが、たくさんあるってことも、ありがたいことです(^O^)

ありがたやー♪

 

ありがとうありやすい

 

…、
なんてことを、タッピィに話したら、

「 すれてない人の考える、能天気なことね(^O^) 」

と、笑われました(^^ゞ

それもまた、幸せでありがたいことです(*^_^*)

もりも

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る