ブログ

“出木杉くん”基準のマニュアルを“のび太”が使ったら…

僕たちは一人ひとり、本当にユニークな存在です。

生まれた場所も違う、育った環境も違う。DNAも違う。
一人として同じ人はいません。

って、あたりまえですよね(*^_^*)

でも、そんな当たり前のことがまかり通らないのが、今の日本の文明です。
学校や社会のなかで、用意された正解やマニュアルに従うことが正しいこととされます。

のびた

でも、“出木杉くん”を基準に作られたマニュアルどおりに“のび太”がやったとしても、うまくいくはずありません!

現実に生きている僕たちは一人ひとり全く違うんです。
考え方も感じ方も違うし、身体の機能も違います。

今、ネットやテレビからはたくさんの情報が流れてきます。
とても“イイね”ってなる話もたくさん溢れています。

Facebookを見ていると、ホントいろんな考え方があって、すごい人がたくさんいて、あーしたらいいんだ! こう考えればいいんだ!っていう情報が山積みです。

でも、他の人の体験や意見を、そっくりまるごと自分に当てはめたって、それが上手くいくはずがないんですよね。

自分の顔のジグゾーパズルに、無理やり他の人の顔のパズルのピースを入れようとしたって、綺麗に収まるわけない!

絶対にどこかに違和感や窮屈な感じがでてくるはずです。

なにか他の人のアドバイスや体験をとりいれようとするときに、最優先しなくてはいけないのは、“自分がどう感じるのか”ということ。

そのものに対して、自分がハートで感じることや、身体がどう反応しているか、それを自分の判断に対する一番の材料にしましょうね。

もし、頭ではすごく良いことのように思えることだとしても、心や身体がザワザワしたりイライラしたりすることがあったら、それをスタートさせるのは、一旦ストップしてください。

そしてそのザワザワやイライラを、しっかり感じてあげましょう。

しっかり感じてあげることで、そのざわつきがどこから来るのかわかります。

自分が大事にしていることがわかることもあるし、
子どものころの体験を思い出すかもしれません。

あなたの心や身体は、あなたにとって良いものがなにか、一番良く知っています。
そしてそれをいつも教えてくれていますからね。

 

 

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る