ブログ

どんなにダメな自分でも自分をワルモノにしないでね ~もりも式 ゆるゆるスピリチュアル その3

%e3%82%86%e3%82%8b%e3%82%b9%e3%83%94%ef%bc%93-%e8%87%aa%e5%88%86%e3%82%92%e5%90%a6%e5%ae%9a%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84

普段、自分がやっていることを、
 
全部、
ぜーんぶ認める。
 

1から100まで、ぜーんぶ!!
 
認める。
 

 
たとえどんな行動だろうが、
日常の中で、
自分がしていることを否定するということは、
 
自分の“今”を否定することになる。
 
 
今、自分がそうしている、
そうしてしまうのは、
 
深層心理では、そうしていたいから。
 
 
だから、そういう風に、
いつのまにか動いている。
 

でも、それを否定すると、
 
それをやめることができない自分は、
「ダメな自分」ということになる。
 

 
そうじゃない。
 
 
僕らはいつでも、
どんな時も素晴らしい存在。
 

どんなにカッコ悪かろうが、
どんなに意地汚かろうが、
なまけていようが、
 
そんなこととは関係なく、
 
ただ在るだけで素晴らしい。
 
 
 
それを認めないと、
そんな自分を許して、
受け入れないと、
 
なぜ自分が、やりたくないと思っていることをやってしまうのか、
 
なぜ深層心理では、それをしたいと思っているのか、
 
その本当の理由は掴み取れない。
 
 
 
それが掴み取れなかったら、
たとえその嫌な自分を
いくら変えたとしても、
 
また他の、
嫌な面をもつ自分が
目につくようになるだけだ。
 
 

でも、そんな自分を認めて、
受け入れることができたら、
 
そんな自分にOKが出せたら、
 
どうしてそんな風に行動してしまうのか、
その理由がわかるようになる。
 

 
頭で理解できないときも
あるかもしれないけれど、
 
心では理解できる。
 
納得できる。
 
安心できる。
 
 
 
そうすると、
 
自然にそんな行動をとらないように
なっていったりする。
 
 
だから、今のどんな自分も、
 
まずその自分を認めること、
ゆるすこと、
愛すること。
 
それが一番大事。
 
 
どんな汚い感情でも、
どんなダメダメな行為でもね。
 

 
もりも
 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る