ブログ

身体に摂りいれる栄養、考えていますか? MEC食2か月で6kgやせました!

最近、食に関しての考え方が、大幅に変わりました。
今僕は、MEC食という、糖質制限的な食べ方をベースにしています。

mec-top

 
MEC食というのは、
肉(Meet)・卵(Egg)・チーズ(Cheese)をたくさん食べて、
身体を栄養満点にすることで、より健康になろう!っていう食事法です。
 
良く噛みながら(一口をなるべく小さくして、30回噛む)、1日の基準量(肉200g・卵3つ・チーズ120g)を食べれば、
あとは何を食べても大丈夫です。
 
パンやごはんなどの炭水化物・糖質は、その基準量を食べたら、その後で食べてもいいってことになっています。
 
食べ物を通して病気を未然に防ぐ方法として、医療現場から生まれました。
 

僕の場合、健康増進・体力UPだけじゃなく、ダイエット目的でもありますので、
炭水化物・糖質は、あまり食べていません。
 
砂糖などの糖質は、心と体にかなり負担がかかることがわかっているそうです。
 
(…炭水化物は食べなくなりましたが、実は、毎日1本、アイスクリームだけは食べてます(*^^*)ゞ )
 

2か月で約6kg! 痩せました!
10日で1kg痩せてる感じです。
 

 
もうずーっと、ずーっと、“太”体重を維持してきてた僕なので、
 
おいしいものをいっぱい食べて、他には大した努力もしていないのに、
2か月で、こんなに痩せるなんて、ホントビックリです!!
 
しかも身体も、とても元気になってきましたし、
筋肉も増えてきました p(^^)q
 

最近、自分でとてもビックリしたのですが、
 
とても寒い日、普段はコートのポケットに手を突っ込んで、
縮こまりながら歩いていたんですが、
 
その日は、なんとなく、
「寒いなら手をよく振って早足で歩けばあったかくなるかな。」とか
そんな風に思ったんです!
 
“身体を動かせばあったかくなる” っていうような考え方、
今までたぶん10年以上そんなこと思ったことない!
 
そのことに後で気がついて、
「あー、身体が元気になってるんだ!」
って、自分の思考の変化に、自分でビックリしました(^^ゞ
 
寒ければ動けばいいとか、そんな考え方って、
なんか若いっていうか、ハツラツというか、
そんな感じがしませんか? (^O^)
 
自分の中から、自然にそんな考え方がでてきたというのは、
ホント身体が元気になってきた証拠だと思っています。
 

MEC食によって必要な栄養をちゃんと摂るようになったので、
身体が満たされて、栄養の足りない飢餓状態から脱して、
どんどん元気になっているんだと思います。
 

自分の体験を通して思うのは、
ほとんどの日本人は、必要栄養素をちゃんと摂れていないんじゃないかってことです。

 
僕も2か月前までは、糖質(ご飯やパン・パスタにもいっぱい入ってる)をたくさん食べていました。
 
砂糖中毒(-_-;)
 
朝:パン、昼:パスタ、3時:アイス、夕:ご飯、夜:スナック菓子・チョコ
って感じで、鬼のように糖質・炭水化物ばかり!(^^ゞ
 
しかもパスタやご飯は、いっつも大盛りでした(~_~;)
 
炭水化物メインの食事だったので、
お腹いっぱい食べてたけれど、アミノ酸などの必須栄養素は満たせていなかったと思います。
 
身体的には、栄養不足だったんですね。
妙にだるかったり、食後すぐに眠くなったりもしてました。

 
それが、しっかりと栄養を摂るようになって、
炭水化物をあまり摂らなくなったことで、
あの強烈な眠気やだるさは、全くなくなりました!

 

もし、これを読んでくださっているかたで、
なにか肉体的な問題を抱えていらっしゃる方は、
 
ちゃんと1日の必要栄養素をとれているかどうか、考えてみてくださいね。

  

MEC食の関連記事は、コチラ↓

その1 身体に摂りいれる栄養、考えていますか? MEC食2か月で6kgやせました! ←今の記事

その2 動物の命が自分の中に入って、それが自分の体を作るということ

その3 糖分とスピリチュアルなエネルギー

 

もりも

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る