ブログ

太陽は、望まれなかったとしても、輝くことをやめない。~太陽からの”あったかい”教え その5~

「太陽からの “あったかい” 教え その5」を、シェアしています。

この教えは、僕が太陽から受け取ったインスピレーションをまとめたもの。
なにか大変な時、いつでも太陽を見て、その優しい教えを思い出してもらえたら、そんな願いを込めています(^O^)

もりも

 

太陽からのあったかい教え

太陽からの “あったかい” 教え

その5:太陽は、望まれなかったとしても、輝くことをやめない。

太陽は、どんな時でも輝き、照らし続ける。

地上に住む私たちが、どんな状態のときであろうと。
たとえ日照り続きで水不足になっていようが、
砂漠化して、草一本生えなくなろうが、関係なく。

太陽は誰かからの批判や不満によって、自分を変えることはない。
ただ、自分であり続ける。

ただ光り続ける。
ただ照り続ける。

 
たとえ日照りが続いて水不足になっても、土地が乾き砂漠になったとしても、それは太陽のせいではない。

太陽は自分の役割を、常に果たし続けているだけ。
たとえ望まれなかったとしても、輝くのをやめることはない。

逆に太陽が、水不足だからといって輝くのをやめたら、大変なことになってしまう。

 
あなたが、心からやりたいことをしている時に、
もしそれを批判したり、否定されたり、怒られたりしたとしても、

その心からやりたいことを、やめないでほしい。

もちろんあなたが、やりたいことをやめたとしても、
「あなたが太陽のように、なにかを与えている輝く存在だ」という
あなたの本質は変わらない。

だけど、あなたが心からやりたいことをやっている時、
その太陽としての本質が、さらに現実世界の中に出てこれるから。

 
誰かの批判のために輝くのをやめる太陽なんていないことを、知っていてほしい。

 

太陽からの教え

 

 

 

太陽からの”あったかい”教え

ただいま、メールレターにて、最新の教えも公開中です。

よかったらご登録ください♪
登録はコチラ

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る