ブログ

内蔵ハグ♪私たちがかつて持っていた翼

内臓ハグ、かわいい!( ´ ▽ ` )

家族みたい!

hug

内臓ちゃんたちは、
生まれてからず~っと休まず働いてくれているんだよね~♪

ありがたいねぇ~☆

愛おしいねぇ~☆

マジでハグしたくなるね♪

自分の肉体でありながら、

見えない自分の内側である臓器や骨、細胞へ

自分を抱きしめてあげながら、

いっぱいの愛を送ってみてね。

自分の体にありがとう~~~♪

これだけで、かなり人間は健康を保てると私は思っているよ!

昔、シャンバラ(理想郷・楽園)のマスターである、

サナート・クマラから聞いたお話があります。、

人間はむかしね、天使のように美しい羽根を持っていたんだって。

その美しい羽根は、どこへ行ったかというと、私たちの体の中へ。。。

肺になったそうなんです!

肺は私たちがかつてもっていた「翼」だなんて、

めっちゃ素敵ですね~☆

そういわれてみると、心臓とその両側にある肺のメージって、

天使みたい!

心臓から天使の羽が生えてるような、

天使の羽が心臓を守っているようにも見えるね~。

また、このようにも言っています。

「呼吸というのは魂にとって必要なものです。

魂とマインドが大海を航海しているような状況を浮かべてみて下さい。

そこに「風」がなくては何もなしえません。

ですから呼吸を取り入れるのです。

肺がその船の帆にあたるものです。

その呼吸をしっかりとすることで前へ進んで行く事ができます。

そしてあなたのマインドは同時にクリエイティブになっていきます。

貴方の様々な疑問の答えが浮かんできます」

深呼吸、したくなりますね!

新鮮な風を、体の中の天使の羽に送り込み、

悠々と前進しましょう(^0^)

自分を愛して進みましょう♪

今日もいい風が吹いてるよ~!

いつも、ありがとうごございます。

LOVE☆タッピィ

 

 1005

自分を愛するよろこびの魔法が、あなたの人生をひらく! ☆ ラブピュアセルフ プログラム ☆

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る