ブログ

素直に大キライの気持ちを許したら…

大っ嫌いがホントは○○だった

数日前、大キライだ~♪のブログを書きました。

 
 
その後、意外な展開がありました!
 
 
素直に大キライの気持ちを許して、その気持ちを好きになったら、
なんと、義父がキライじゃなくなってきちゃったかも(>▽<)
 
 
あれれ~?!
 
 

早くも苦いピーマンだった義父が、
平気で食べれる私に急成長?!w

 
 
なんかむしろ、魅力的にさえ見えてきたりもする?!w
 
 
あら不思議~♪
 
 
夏至の日、クリスタルを使って、セルフヒーリングをしていると、
さまざまなヴィジョンが見えてきて。
 
 
義父は、私がキライな要素の寄せ集めで出来ているような人だから
苦手でキライだったんだけど、
 
 
義父はただの人型でしかなくてw
 
 
ただのハリボテで、入れ物見たいな感じ。
 
 
その中身である「キライな要素」の方に目を向けると、
 
 
本当は自分ができない、それやっちゃダメ、がまんしている、抑えてる、
 
 
でも本当はやりたい!って内容なんじゃない?!と思えてきてw
 
 
結局、自分がやっちゃダメ!っていうのの、集合体だったんですよね。
 
 
タブーの塊みたいなw
 
 
ふと気づくと、自分の中にも、あんなキャラがいることがわかってしまって!
 
 
大爆笑ですw
 
 
。。。あぁ、いたいた!みつけたみつけた!
 
 
うわぁ、いるじゃん、そんな私!
 
 
わたし、結構わがままなヤツなんだなって!w
 
 
ヒーリングの中で強烈に、再確認したw
 
 
ウケるー!
 
 
こんなキャラ見ないようにとか、いないようにとか
 
 
できるわけないじゃ~んw
 
 
独創的で、マイワールドで、不思議ちゃん。
 
 
自分は相当変わった子供だったし、そのまま自由にしてると、
 
 
周りに迷惑かけちゃう感じになっちゃって、
 
 
いつのまにか、ひと目を気にして、ワガママ言わないように気をつけて、
 
 
突飛で自由な自分を抑えてしまっていたんだって感じて。。。
 
 
でも、わがままなことなんて、とっくに周りにはバレてるんだけどねー!w
 
 
あはは!
 
 
頭隠して、尻隠さずw ←かわいい!
 
 
一生懸命、自分なりに、がんばって隠してたんだな~わたし!w
 
 
もう隠さなくてもいいんだ。
 
 
もう隠れなくてもいいんだ。
 
 
変でいいんだ!w
 
 
隠しきれてなかったかもだけど、がんばって隠して、
 
 
よくわかんないことをよくがんばったね~、私!w
 
 
隠れんぼは、もうおしまい♪
 
 
どうせバレてるしさ!疲れるしさw
 
 
え!もっと!?あんなに!?お義父さんみたいに?
 
 
超絶マイワールドでわがままOKだなんて、
メッチャうれしい!!!!!
 
 
あたしもそうする!!!!!
 
 
そうするよ、お義父さん!w
 
 
お義父さぁ~~~~~~ん♪みたいな(^^)
 
 
これまた山で叫びたいw
 
 
逆に勇気をもらったね!
 
 
逆にお手本ではないか!お義父さん。
 
 
お手本の寄せ集めではないか~~~!w
 
 
自分がちょっとブラックだと思ってたところ、全然やっていいんだ!
 
 
そんなの楽しすぎるっ!(>▽<)
 
 
もっともっと自分らしく、素になれるんだ!
 
 
なってもいいんだ!やったー!
 
 
本当はわがままなんだから、素直にわがままに戻ろうw
 
 
それなりにワガママは言ってきたけど、「ワガママはだめ」だって、
 
 
なんか罪悪感があったり、
 
 
何かを代わりに交換条件にしていたりね。
 
 
このくらいならいいかな?とか、たまにならいいかなーとかw
 
 
もうそんなの気にしてないで、
 
 
純粋に明るく楽しく素直に好きにして、ワガママやろーっと♪
 
 
自分の人生、マイワールドで生きないでどうするんだっつーのw
 
 
他に何があるんだよ?w
 
 
なんなら自分にしか持てない世界、
 
 
マイワールドを生きないほうがよっぽど罪悪感だね!w
 
 
自分の人生、気持ちよく生きなくっちゃ!
 
 
いいと思ってる自分、悪いと思ってる自分、
 
 
結局、全部ステキな自分なんだから、
 
 
ぜ~んぶ解き放っちゃえ!!!
 
 
おなかの底から、笑っちゃおう♪
 
 
ムダな抵抗は終わり♪
 
 
てへへ♪って、ちゃっかり、かわいく元気に生きていこうw
 
 
キラキラの子供みたいにさ~☆
  


↑クリックして再生してね♪ 

 

 

 
大キライも大好きの魔法で晴れ晴れ人生到来☆
ラブピュアセルフ・プログラム

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る