トラウマ

  1. 心も身体も、応急処置ばかりではツラいよ

    薬を飲み続けて症状が治まっているからって、身体が完全に治癒したことにはなりません。ずっと薬を飲み続けるのは、ただ応急処置を続けてるだけです。心の傷をみないようにして、普通に生活できてるからって、心が完全に癒えてるわけではありません。心も身体も、応急処置を重ねているだけ。

    続きを読む
  2. 寂しさであいた心の風穴をふさぐために

    映画「バケモノの子」に、心にぽっかりと穴が開いた少年がでてきました。タッピィはこの少年をみて、「あーっこれ私ー」って思ったそう。タッピィも子どものころ、親との関係のなかで、心に風穴があく体験をしたそう。

    続きを読む
  3. みんな違ってみんないい。風の時代のコミュニケーション

     タッピィは全然後悔しない。でも僕は結構後悔する派。「もっとこうすれば良かったなぁ。」「こっちを選んでたらどうなってたかなぁ。」なんてよく思います。心の、かなーり深い部分で、僕は、ほの暗い。でもタッピィは、自分の純粋な光を保ってきた。

    続きを読む
  4. なめんなよ!自分の力 

    なめんなよ!自分の力 https://stand.fm/episodes/6006ef69fd7b3d389262a85cという音声を配信しました。私たちが作ったカードをひいたらでてきたメッセージ。

    続きを読む
  5. つけられた心の傷は、あなたを汚すものではない

    レインボークリスタルという水晶、知ってますか?透明なクリスタルの中に、虹色の光がいっぱい見える すごくキレイなクリスタルです。

    続きを読む
  6. あなたは勇者だったよ!そして今も! ~もりも式 ゆるゆるスピリチュアル その4

    これは、 僕が小学1年生のころの、嫌な思い出。 その過去への想いが、一変した話です。  僕は小1のころ、 とってもおとなしいタイプで、 食も細く、あんまり食べられなかった。

    続きを読む
  7. 言葉よりも大切なもの

    今日は良いお天気で、洗濯日和でした☆彡 今日はそんな何気ない日常の、 私たち夫婦の会話をお届けしますw 我が家では、 巷では使っちゃダメでしょと思われる 綺麗ではない言葉を、 思いっきりふざけながら、 楽しく使って、 日々大爆笑をしています(^^)...

    続きを読む
  8. 親と子の、ドラマティック運動会

    昨日は、娘の運動会でした。僕は、ほぼ毎年、PTAで割り振られた当番として、運動会会場の警備をしています。警備といっても、本職のセキュリティー会社の方もいます。なので僕たちの仕事は、自転車で来る人に、「自転車置き場はありませんので、有料駐輪場を利用してください!」と伝える係。

    続きを読む

人気記事

[include_php slug="w" name="ninki"]

おすすめ記事

[include_php slug="w" name="osusume"]
ページ上部へ戻る