ブログ

風の恵みはあなたを軽やかにし魂の望む方向へと導く

スパークル☆タッピィです。
 

きのうは本当に風が気持ちが良い1日でした☆
 

肌に当たる風が快感すぎて、どうにかなりそうでしたw
 

そんな風に当たりながら目を覚ましてから、
 

その気持ち良さと至福感が1日中続いたほどです♪
 

風のピュ~~~っていう音や、揺れる木々、
 

風に乗って飛ぶ鳥たち、
 

金木犀の良い香りも加わって、
 

風の豊かさと、
 

風の精霊の存在をとても近くに感じました☆
 

 

気持ちのよい風が吹く日は、
 

以前にもお伝えしたように、
 

自分の背中の羽根を大きく広げて、
 

風に当ててみてくださいね~♪
 

 
羽根に力が戻ります。
 

羽根を伸び伸びと大きく広げて、パタパタしてみるのもおすすめです☆
 

 

 
きのうもベランダでこれをしながら、風の精霊とお話していたら、
 

背中の羽根とハートは繋がっていて、
 

連動しあっているから、
 

ハートが重くなったり、キュと縮こまって固くなってしまうと
 

羽根も縮こまってしまうよ。
 

だから、羽根を全部拡げて風の力を受け取れば、
 

それがダイレクトにハートに伝わって、
 

心の重さや曇りを風が取り払ってくれるんだよ。
 

自由な風が心と羽根に気持ちよく吹いて通れば、
 

みんな元気になれるよって。
 

 

こういう絵や写真ってよく見かけるけど、
 


 

まさにハートと羽根が連動してるってことですよね☆
 

ハートが元気に自由に飛び回っているのが、
 

本来の自然な私たちの姿♪
 

 
自分のハートと羽根の感覚、ちょっとチェックしてみてね。

 

背中の羽根を広げて風に当てるのって、お布団を干すのとちょっと似てるかもw

 

定期的にやると、自分のケアとヒーリングになるのでGOODですよ。

 

 

 
心があまりにも固く凝り固まっている時は、
 

お風呂や温泉にゆっくり浸って、温めて柔らかくほぐすといいね。
 

固まったハートはふやかしてしまおう♪



動物たちも気持ちよさそうに癒されていますね~♪

 

こうやって身体と心をほっこりふやかしてから、

 

風に当たると尚いいよ!とも言っていました。

 

露天風呂とか最高ですね~♪

 

あとは、ちょっとおもしろかったのが、
 

心臓を自分から両手で取り出すイメージで、
 

もうダイレクトに取り出して風に当てるというもの!
 

これもやってみるとなかなか気持ちよかったですw
 


 

心臓でもいいし、ハートのエネルギーをダイレクトに風に当てると、
 

いらないものがどんどん吹き飛ばされていく感じです。
 

取り出した心臓が、元気に呼吸を取り戻し、生命力が溢れてきたら、
 

気持ちのよい深呼吸とともに自分のハートに戻します☆
 

 

 
心が重く固くなる時、羽根も小さく畳まれて、しまい込まれてしまいます。
 

それはまるで帆の付いた船と似ています。
 


 

ハートを軽く、大きく開いて、
 

そして、美しい背中の羽根も大きく開いて、
 

たくさんの風の恵みをいっぱい帆(羽根)に受けて
 

あなたの魂が進む方へ、
 

しあわせの方へ、
 

軽やかに進む船のようであれ。
 

風の恵みは、あなたを軽やかにし、
 

魂の望む方向へと導いてくれるであろう。
 

と風は私たちに伝えてくれました☆
 

 

風が強い日、気持ちのよい風が吹く日は、
 

風の精霊たちがそんな癒やしや浄化をしてくれる日、
 

風のエレメントの愛とサポートが溢れている日、
 

って覚えておいて、ぜひぜひ活用してみてください♪
 

きっとよろこんで手伝ってくれますよ☆
 

 

 
風はね、必要な情報も届けてくれるので、
 

風のエレメントを自分に満たしてあげると、
 

素敵な情報も舞い込んできますよ♪
 

自分ひとりでがんばって漕がなくても、
 

力を抜いて、羽根(帆)を広げたら、
 

風が味方してくれるよ!
 

スーっと運んでくれるよ。
 

今うずくまっている、立ち止まっている、停滞している、
 

そんなときは、風を浴びて、風のギフトを受け取ってみてね。
 

みんなの体にもともと備わっている、
 

素敵な羽根(帆)を使ってしあわせになってね♪
 

 

フワフワのハート
 

フワフワの羽根で
 

しあわせまっしぐらだよ~(^^)
 

 

風の精霊、大好き♪
 

今日もたくさんありがとう~~~♪
 

 
LOVE☆タッピィ

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る