罪悪感

  1. 元気イッパイ!!!

    自分を大切にしたときに生じる罪悪感をなくす3つのプロセス

    先日の記事「“ボロぞうきん”のような生き方をしていませんか?」からのコメントで、次のようなご意見をいただきました。 「自分を大切にする、わがままをやってみるというのが、どうしたらいいかわからない。」 「わがままにしたり、自分を大切にすると、大きな罪悪感が生じる。

  2. 親がどんなに不幸そうにしてたって自分まで不幸になる必要はない!

    そう。本当に!! 親がどんなに不幸そうにしてたって、それは子どものせいじゃない!! 自分まで不幸になる必要はない! 自分が不幸になったところで、親が幸せになるなんてことはない。

  3. やろうと決めたのに、できない時

    一度決めたことを、守れなかったからといって、 自分を責める必要は100%ありません!!  僕は、自分が「やろう!」って決めたことのうち、 99.9%できてません p(^O^)q  でも、それでいいんです。

  4. 自分で自分を否定するの、カッコよく思えてきました(^O^)

    友達のブログに、 『自己否定は良い!と許可して肯定することで、一番表層の感情が緩みます。』という言葉がありました。  彼女のブログは、とっても素敵で愛情いっぱいなので、   ぜひ読んでほしいです。

  5. 身体をゆるめる、心をゆるめる

    沖縄に行く4日前、急に左足が痛くなりました。どうも左足が、ねんざした様子。痛くて歩けないー(-_-;)楽しみにしてた旅行だっていうのに、このまま捻挫が治らなければ、海とか全然泳げないよー(*>ロ<*)焦って、いろんな方法を試しました。

  6. 自己否定しないで

    自己否定して自分を責めるような子は、「廊下に立ってなさい!」

    なにか物事がうまくいかない時、誰かのせいにしたり、社会のせいにしたりする人もいます。でも、スピリチュアルな世界の言葉を借りると、すべてを自分が創っているのだといわれます。たしかに、自分の周りで起こることのすべては、自分が作っています。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る