ブログ

宇宙のサポートが感じられないのは、それがあまりにも自然で当たり前だから

先日は、「今・ここ」というテーマで、
無料一斉遠隔ヒーリングを行いました。
(無料遠隔ヒーリングについて、詳しくはこちら

 

参加者のみなさんには、
「ただ呼吸を感じる」ということを行っていただきました。

 

自分の自然な呼吸を、ただ感じるって、
結構むずかしいですよね。

感じようとすると、どうしても自然の呼吸じゃなくなってしまうし、

ただ呼吸に集中するだけでも、
すぐに心がどこかに行ってしまって、持続しませんね。

眠くなるし…。

呼吸だけじゃなく、心臓もずーっと動いてるし、
食べ物はいつの間にか消化されるし、
傷だって、知らない間に治ってる。

僕たちの体は、自動運転で、
なんにも意識しなくても、命を守ってくれます。

すごいですねー♪

肉体だけじゃなくって、
目に見えない存在たちやエネルギーも、
宇宙や天も、

ずーっと自動運転で、僕たちを守ってくれています。

それも肉体以上に完璧に、人知れず。

あまりにも自然で、あまりにも当たり前なので、
僕たちは、それをわざわざ感じようとするのが難しいのかもしれません。

 

なにかを感じるためには、一度、自分の意識とその感じる対象を、
分離しなくてはいけません。

肉体感覚だったら、「呼吸」とか、「心臓の鼓動」とか、
別物として意識することができますから、まだ分かりやすいのですが、

そんな物質的なものでさえ、
「腸で消化されつつある食べ物を感じてみて!」
って言われたら、

「えぇっ!?無理!!」
ってなりますよね♪

(↑これ、「はじめに言葉ありき」っていう聖書の言葉に関係ありますね。余談ですが…(^^ゞ)

tunagaru2 

きっとそれぐらい、目に見えない存在たちやエネルギー、

宇宙や天からの守りとサポートは、
“自然”に溶け込んでいて、分けにくいものなのだと思います。

あまりにも自然で、
あまりにも当たり前なんですね。

分離して感じることが難しい。

それぐらい、僕たちは、

「全てと一つに繋がっている」

ということなんだと思います。

すごいですねー♪

もりも

tunagaru

 

  • このエントリーをfacebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のメッセージ

ページ上部へ戻る